発達障害がある(といわれている) ADHD 方法③ 離席が多い、じっと座っていられない、体をいつも動かしている

query_builder 2022/08/13
世田谷ゼミブログ
IMG-20190524-072316

SMKのお悩みポイント対策



発達障害がある(といわれている)
ADHD 方法③ 離席が多い、じっと座っていられない、体をいつも動かしている


・授業中に立ち歩く。
・体をいつも動かしている、姿勢が崩れる。


ADHDの特性の一つに、多動性があります。順番が待てなかったり、姿勢を保てなかったりします。自身の取り組んでいる課題にピッタリ適合すると、思考が活発になり、どんどん斬新な考えが出てきたりとプラスになることもあります。子供のころの落ち着きのなさは減少しますが、大人になっても、体を揺らしていたり、すぐに席を立ったりするなどで残ることもありますが職場で支障がなければ問題にはなりません。おしゃべりすぎたり、
人の話が聞けないなどもこの特性の一つです。


目の前のタスクがこなせていれば、特に注意して直そうとしなくても良いでしょう。成長するにつれ減少しますので。ですが、周囲とのトラブルになることもありますので、あまりひどい時は、「みんな勉強に集中していて、気になる人もいるから、気を付けてね」と注意することは必要です。

生徒の対策
①周りの人をびっくりさせないようにね。
②時々は伸びをしよう。
③ほかの人から注意されたら、息を深く吸ってから、素直に「ごめんなさい」と言いましょう。


講師のサポート
1⃣離席をしても良い時間を作る。
2⃣授業時間を分割し、生徒の興味を引く導入を都度行い、作業時間を多めにする。
3⃣何と何と何をやるというように、課題の見通しを立ててあげる。




方法が、ある」SMK



<調布ゼミ>

住所    〒182-0026 東京都調布市小島町1-4-6 三田調布シティハウス107
アクセス  【電車】京王線調布駅中央口を出て、線路沿いに府中方面へ徒歩一分。
      【自転車の方】前に無料の駐輪場があります。
TEL    042-426-7295
お休み   年末年始、夏季休業

当塾facebookページはこちら
http://on.fb.me/1W1muwB


<世田谷ゼミ>

住所    〒154-0017 東京都世田谷区世田谷3-2-2 メルシー世田谷103
アクセス  【電車】東急世田谷線世田谷駅下車、徒歩20秒。
      【自転車の方】隣に駐輪場があります。
TEL    03-6804-4076
お休み   年末年始、夏季休業


当塾facebookページはこちら
https://www.facebook.com/%E5%AE%8C%E5%85%A8%E5%80%8B%E5%88%A5-%E4%B8%96%E7%94%B0%E8%B0%B7%E3%82%BC%E3%83%9F-105962291577614




NEW

  • 発達障害がある(といわれている) ASD 方法④ こだわりが強すぎて課題が進捗しない

    query_builder 2022/09/26
  • 調布ゼミのときどき日記

    query_builder 2022/09/26
  • 世田谷ゼミのうとうと日記

    query_builder 2022/09/21
  • 発達障害がある(といわれている) ASD 方法③ 国語:説明文の理解が難しい

    query_builder 2022/09/19
  • 発達障害がある(といわれている) ASD 方法② 国語:物語文での気持ちの読み取りが苦手

    query_builder 2022/09/17

CATEGORY

ARCHIVE