東大の英語構文 第18講 2021 1A

query_builder 2021/07/14
東大の英語構文
phpdBRknm_582eb6ec4528e

(1)Point 1⃣・ダッシュダッシュはカッコにくくれ。 ・文頭が動詞で始まる文は命令文。
     2⃣・名詞の後のS+他動詞は関係代名詞の目的格の省略
     3⃣・with+名詞の後に分詞が来ていたらそれは付帯状況
①演習(2021 東京大学 1A)
1⃣Consider a study of thousands of Dutch teenagers - the youngest were aged 12 at the start - who completed personality tests each year for six or seven years, beginning in 2005.
2⃣The results seemed to back up some of the stereotypes we have of messy teen bedrooms and mood swings.
3⃣Thankfully this negative change in personality is short-lived, with the Dutch data showing that the teenager's previous positive features rebound in later adolescence.


2⃣the stereotypesの後に主語のweがいきなり来ていますので、関係代名詞の目的格が隠れています。つながる文は、we have the stereotyoes of messy teen bedrooms and mood swingsです。
3⃣withで始まる付帯状況後のshowingの目的語のthat節の中の動詞はreboundです。動詞の前の名詞はfeaturesしかありませんのでそれが主語です。


―thesis statement(そのパラグラフの中で一文だけ取り上げるとしたら)・・・2⃣か3⃣です。


「2005年に始まった、6,7年間毎年人格テストをこなしてきた何千人もの10代のオランダ人―最も若い人で始まりの時には12歳―の研究のことを考えてみる。その結果は、散らかっている10代の寝室と気分のむらについて我々が持っている偏見のいくつかを補強するように思われた。喜ばしいことに人格におけるこの劣化は短命で、オランダ人のデータによると10代の以前の好ましい特徴は青年時代後期に元に戻る。」

(2)Point 1⃣・目的語になっている疑問文は間接疑問文
     2⃣・指示代名詞は何を指すのか把握する
     3⃣4⃣5⃣6⃣・前置詞の後の分詞および形容詞
     6⃣・代動詞が何を指しているのか考えよう
②演習(2021 東京大学 1A)
1⃣Both parents and their teenage children agree that changes occur, but surprisingly, the perceived change can depend on who is measuring, according to a 2017 study of over 2700 German teenagers.
2⃣They rated their own personalities twice, at age 11 and age 14, and their parents also rated their personalities at these times.
3⃣Some revealing differences emerged: for instance, while the teenagers rated themselves as declining in ability to get along with adults, their parents saw this decline as much sharper.
4⃣Also, the teens saw themselves as increasingly friendly to each other, but their parents saw them as increasingly withdrawn.
5⃣"Parents, as a whole, see their children as becoming less nice,"was the researcher's unterpretation.
6⃣On a more positive note, the parents saw their children's declines in honesty as less striking than their children did.


2⃣2つ目の”their personalities”のtheirですが、子供のこととも、親のことともとれますが、親の人格については話題になっていないので、前者にとります。
3⃣asの後のdecliningですが、themselvesの補語の役割、すなわちthey are decliningの働きをしており、分詞ととれます。asの後ろなので動名詞と考えられなくもないですが、rate・・・as・・の用法「・・・を・・とみなす」からすると補語と考えたほうが適当です。
 すでに決まっている用法で、前置詞の後に分詞や形容詞が来ることがあることは知っておいても良いでしょう。
6⃣代動詞は既出の表現の繰り返しを避けるために用います。thanの前との対比で、saw their declines in honesty as striking,ぐらいのことを指しているものと考えられます。


―thesis statement(そのパラグラフの中で一文だけ取り上げるとしたら)・・・3⃣


「2700人のドイツ人の10代に対する2017年の調査によると、親とその10代の子供たちは変化が起こることに同意するが、驚くべきことに、変化の感じられ方は計測者によって異なる。彼らは自身の人格を、11歳の時と14歳の時の2回評価し、彼らの親もまたその時に彼らの人格を評価した。いくつかの明らかな違いが表れた。例えば、10代の若者は自身のことを大人と仲良くやっていく能力が落ちているとみなす一方で、親たちはこの低下をっもっと急激だと見ていた。また、10代は自身をお互いにどんどん友好的になるとみなしたが、親はどんどん内にこもっているとみなした。『親は、全体として、子供たちをどんどん悪くなっているとみている』とは研究者の解釈だ。もっと肯定的な表現だと、親はその子供たちの正直さの低下を、子供たち自身よりも驚くに値しないとみなした。」


(3)Homework(2021 東京大学 1A)

1⃣This mismatch may seem contradictory at first, but can perhaps be explaned by the big changes underway in the parent-child relationship brought on by teenager's growing desire for autonomy and privacy.
2⃣The researchers point out that parents and teens might also be using different reference points-parents are measuring their teenager's features against a typical adult, while the teenagers are comparing their own features against those displayed by their peers.


―次の問いを考えてみましょう。
1.2⃣thoseは何を指しますか?
2.thesis statementはどれですか?
―訳してみましょう。



1⃣This is in line with several further studies, which aleo reveal a pattern of a temporary reduction in advantageous features―especially niceness and self-discipline―in early adolescence.
2⃣The general picture of the teenage years as a temporary personality conflict therefore seems accurate.


―次の問いを考えてみましょう。
1.1⃣,whichの文法的な説明をしてみましょう。
2.thesis statementはどれですか?
―訳してみましょう。



方法が、ある」SMK



<調布ゼミ>

住所    〒182-0026 東京都調布市小島町1-4-6 三田調布シティハウス107
アクセス  【電車】京王線調布駅中央口を出て、線路沿いに府中方面へ徒歩一分。
      【自転車の方】前に無料の駐輪場があります。
TEL    042-426-7295
お休み   年末年始、夏季休業

当塾facebookページはこちら
http://on.fb.me/1W1muwB


<世田谷ゼミ>

住所    〒154-0017 東京都世田谷区世田谷3-2-2 メルシー世田谷103
アクセス  【電車】東急世田谷線世田谷駅下車、徒歩20秒。
      【自転車の方】隣に駐輪場があります。
TEL    03-6804-4076
お休み   年末年始、夏季休業


当塾facebookページはこちら
https://www.facebook.com/%E5%AE%8C%E5%85%A8%E5%80%8B%E5%88%A5-%E4%B8%96%E7%94%B0%E8%B0%B7%E3%82%BC%E3%83%9F-105962291577614